『価値システム専攻記念誌─文理融合への挑戦とその軌跡 1996-2016』

VALDESの20年を振り返る記念誌、『価値システム専攻記念誌─文理融合への挑戦とその軌跡 1996-2016』が作成されました。B5判で80頁です。

kinenshi.jpg

価値システム専攻とは

1996年
東京工業大学社会理工学研究科に設置された専攻である。
20世紀の終わりから21世紀にかけての20年間、
学問における新たな視座の探求と次世代を担う人材育成をめざし
たぐいまれなる先駆的な教師陣が集結し、
新たな大学院教育を実践した。
2016年大学改革にともない
その役目を終え、次なる組織へバトンをつなぐ


(とびらの言葉より)

異動

 価値システム専攻の木嶋恭一教授が3月末をもって退任されました。

 木嶋教授は1980年に東京工業大学にご着任。意思決定システム科学、システムマネジメントを専門とされ、1996年の価値システム専攻創設時より長く教授として本専攻で教鞭を執り、VALDESを牽引されました。また、この間21世紀COEプログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」等の中核としても活躍されました。

 また、谷口尚子准教授が3月末をもって慶應義塾大学に転出されました。谷口准教授は2010年4月に着任され、「現代政治分析」などの講義をご担当、また本専攻のDPの運営にも尽力されました。

 さらに、価値システム専攻事務室の高木恵子さんが3月末をもって退職されました。

 これまでお世話になり、ありがとうございました。新たな場での一層のご活躍をお祈りします。

社会・人間科学コース 説明会開催報告

 2016年4月に設置が予定されている、社会・人間科学系社会・人間科学コースの説明会が開催され、本学公式ページ上の「東工大ニュース」にも開催報告が掲載されました。このコースには、現在価値システム専攻に所属しているスタッフの多くが携わることになっています。

・「社会・人間科学系社会・人間科学コース 説明会開催報告」(東工大ニュース)
・東京工業大学 環境・社会理工学院 社会・人間科学系 社会・人間科学コース イベントお知らせページ

磯﨑憲一郎教授着任

 10月1日付で、本専攻の価値論理講座価値表象分野に磯﨑憲一郎教授が着任されました。磯﨑先生、よろしくお願いいたします。

・価値システム専攻 研究室・教員紹介 磯﨑憲一郎教授

・社会理工学研究科トピック・ニュース「社会理工学研究科に着任された方たち」

異動(蟹江憲史准教授)

 2003年に本専攻に着任された蟹江憲史准教授は、3月末をもって慶應義塾大学政策・メディア研究科/環境情報学部教授として転出されました。

 これまでお世話になり、ありがとうございました。新たな場での一層のご活躍をお祈りします。

・蟹江憲史研究室(VALDES)
・蟹江憲史教授プロフィール(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages