外来生物を巡る政策形成と社会的合意形成(6月27日)

講師: 上杉哲郎 宮内庁庭園課長(前環境省自然環境局生物多様性企画官)
     環境省で外来生物法の制定から施行までを担当し,2005年7月より現職
     NPO法人合意形成マネジメント協会理事

タイトル: 外来生物を巡る政策形成と社会的合意形成

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 6階 607研究科ゼミ室

日時: 2007年 6月 27日(水) 17:00 ~ 18:00

概要:
日本固有の生態系等へ悪影響をもたらす特定の外来生物を規制・管理するため,「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)」が2004年に制定され,第1次特定外来生物の指定を受け,2005年から施行されました。この指定に際し特に大きな議論となったブラックバスとセイヨウオオマルハナバチを取り上げ,自然保護政策の形成過程における社会的合意形成について考えてみたいと思います。

事業の継承と革新(6月6日)

講師: 秋澤 光 (中央大学) 価値システム専攻木嶋研究室卒業

タイトル: 事業の継承と革新

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 6階 607研究科ゼミ室

日時: 2007年 6月 6日(水) 17:00 ~ 18:00

★★第4回専攻説明会のお知らせ(5月30日)★★

2008年度入学希望者向けに,専攻説明会を開催します。

5月30日(水)12時30分より,西9号館2階203号室にて。同時に、研究室ごとの説明会であるOpen Roomも開催されます。また、午後6時ごろから専攻の有志の先生方・現役学生も交えた懇親会を計画しています(7階リフレッシュルーム)。軽くアルコールも入れながら気軽に教育・研究をはじめ交流する絶好の機会ですので、あわせてご参加ください。

他の開催日も含めて、詳しくは、以下のページをご覧ください。

・入試情報ページ

・Open Room

社会実験~道路交通分野の経験を中心に~(5月30日)

講師: 広瀬 伸 (農林水産省関東農政局整備部長)

タイトル: 社会実験~道路交通分野の経験を中心に~

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 2階 コラボレーション・ルーム

日時: 2007年 5月 30日(水) 17:00 ~ 18:00

概要:
「社会実験」とは,社会的に大きな影響を与える可能性のある施策の導入に先立ち,場所や期間を限定して試行し評価を行う手法です。現場で実験するため,多数の関係者が施策を実体験して評価することができる特長が買われ,近年ではさまざまな分野で行われるようになってきました。今回は,最も先駆的であり,多くの蓄積を持つ道路交通分野における経験を中心に紹介し,この手法の持つ多様なな可能性について考えていきたいと思います。

なお,講演者は、今年3月まで国土交通省で社会実験を業務として担当してきました(前国土交通省道路局地方道・環境課地域道路調整室長)。

2007年VALDES同窓会のご案内

今年は、6月2日(土)に開催いたします。会場等の詳細は、こちらのページでご確認ください。