★★価値システム専攻入試説明会(3月5日)★★

下記の通り,3月5日に価値システム専攻の入試説明会を行います。西9号館の2階の奥にある,203ゼミ室へお出でください。

日時: 2008年3月5日(水)12:30~

場所: 西9号館W棟203ゼミ室

12:30~12:45 専攻の特徴,入試,修了生の進路についての説明
・修士入試は,2008年7~8月におこなわれ,入学は2008年10月もしくは2009年4月となります。
・博士入試は,2008年8月入試,2008年10月入学,もしくは2009年2月入試,2009年4月入学です。

12:45~13:00 専攻のカリキュラムの説明
・入学後に準備している,価値システム専攻の特色にあふれたカリキュラムについてお話します。

13:00~ (1)と(2)を同時に開催いたします。
(1)open room
研究室を自由に訪問できるopen roomを開催する研究室があります。また,当日以外にも訪問可能な場合があります。開催の有無,訪問可能な時間等は,各教員に個別にお問い合わせください。
(2)入試相談サロン
個別に入試相談をいたします。価値システム専攻事務室(西9号館7階713号室)にお集まりください。

■今後の日程等
・入試情報(修士課程)
・博士課程入学試験について

COE公開シンポジウムのお知らせ

21世紀COEプログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」では、2008年3月5日(水)と3月7日(金)に、東京工業大学大岡山キャンパスにてシンポジウムを開催致します。

お忙しいこととは存じますが、広く皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。また、ご関心をお持ちの方にも、本シンポジウムをご案内頂ければ幸いです。

今後とも、「エージェントベース社会システム科学の創出」の活動にご支援を賜りたくお願い申し上げます。

木嶋 恭一
kijima@valdes.titech.ac.jp


■■特別シンポジウム:国民経済計算の新システムの設計■■

日 時: 2008年3月5日(水)10:00~17:30(受付 9:30~)
会 場: 東京工業大学大岡山キャンパス本館3階「理学系第2会議室」
主 催: エージェントベース社会システム科学研究センター
共 催: 内閣府経済社会総合研究所
参加費: 無料
申込み: メール本文にお名前、ご所属、E-mailアドレスをご記載の上、3月3日までに
info@absss.titech.ac.jp
へご連絡ください。
URL: http://www.absss.titech.ac.jp/cabsss/event/index.html

 内閣府の経済社会総合研究所と東京工業大学エージェントベース社会システム科学研究センターは、社会会計システム・オープン・コンソーシアム(Systems of Social Accounting Consortium: SSAC)を昨年5月に設立し、国民経済計算の新システムのプロトタイピングなどCOEの成果としての社会のアーキテクチャデザインの実践を行ってきた。
 ここではその成果を紹介し、あるべき国民経済計算のシステム像や加工統計の将来について討議を行う。

10:00~12:00
 国民経済計算の代数的仕様記述言語AADL入門
13:30~15:00
 パネル討論:国民経済計算の新システムと行政サービス
15:20~17:00
 パネル討論:加工統計の将来像
17:00~17:30
 総括討論


■■第4回COE公開シンポジウム■■

日 時: 2008年3月7日(金)10:00~17:15(受付 9:30~)
会 場: 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館「ディジタル多目的ホール」
主 催: 21世紀COEプログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」
共 催: フィンランド大使館
参加費: 無料
申込み: メール本文にお名前、ご所属、E-mailアドレスをご記載の上、3月3日までに
info@absss.titech.ac.jp
へご連絡ください。
URL: http://www.absss.titech.ac.jp/event/project_0.html#086

【午前の部】10:00~12:10 (英語:同時通訳なし)

Service Innovative Society-21世紀社会の自律的なサービス価値の創造とイノベーションを探求する-

 個性豊かで多様なエージェントが生み出す価値とそのイノベーションについて、まず拠点リーダーの出口弘が、"Social & Economic Statistics for Service Innovation of Public Sector"と題し、公共部門に関する統計データの意義について講演する。
 続いて、サービスサイエンスを先導する北米IBMから、特にビジネス分野でのサービスイノベーションの基本的な考え方と実践に関して報告する。
 さらに、サービス先進国のフィンランドから、サービス価値を生み出す産学官の連携システムについて紹介する。
 最後に、本学にこの4月から開設される大学院特別研究教育コースである「社会的サービス価値のデザイン・イノベーター育成プログラム」について、拠点サブリーダーの木嶋恭一が説明する。

【午後の部】13:15-17:15 (日本語)

エージェントベース社会システム科学のフロンティア-最終成果に向けて-

 21世紀の社会を、多様なエージェントがボトムアップ的に構築するという視点を共通軸に分野横断的にアプローチしてきた事業推進者が結集し、最終成果に向けて研究内容を広く世に問う。

13:15-14:00
 今田高俊(東京工業大学)
 「社会システム論への新たな接近法:エージェントベース・アプローチ」
14:00-14:45
 新田克己(東京工業大学)
 「交渉エージェントの実装と評価」
14:45-15-05
 休憩
15:05-15:50
 蟹江憲史(東京工業大学)
 「気候変動解決へ向けたフォーラムとエージェント」
15:50-16:40
 山村雅幸(東京工業大学)
 「エージェントの学習技術」
16:40-17:15
 寺野隆雄(東京工業大学)
 「社会シミュレーションのための二重ネットワークモデル」