2009年度前期講義シラバス

 新年度より、本学の全講義のシラバスは東京工業大学オープンコースウェア Tokyo Tech OCW (Open Course Ware)上で一括して掲示されることになりました。価値システム専攻の講義シラバスもそちらにアップされています。

・価値システム専攻ウェブ 講義シラバス
   本専攻ページ内の、講義シラバスへのリンク。


・東京工業大学オープンコースウェア Tokyo Tech OCW
   東京工業大学の全学部・全大学院の講義情報が閲覧できます。

・OCW上の価値システム専攻 講義シラバス
   オープンコースウェア上の本専攻講義シラバスへのショートカット。

<無意識の文化>を立て直す-「誰でもいいから殺したい」の深層(6月22日)

講師: 上田紀行(うえだ のりゆき)(東京工業大学准教授)

日時: 2009年6月22日(月) 18時30分~20時30分

場所: 大岡山キャンパス 西9号館 3階 W934講義室

受講料: 2700円

概要:現代社会の問題は、目に見えない〈無意識の次元の文化〉の劣化に大きな根源を持っています。例えば、ひとが人生で追いつめられた時に取る行動形式は各文化で無意識的に規定されてきましたが、現代日本では「誰でもいいから殺したい」という図式が無意識に浸透してきているように見えます。この講座では、〈無意識の文化〉についての理論を概観するとともに、その立て直しの道を探りたいと思います。

講師略歴:上田紀行(うえだ のりゆき) 
文化人類学者。東京工業大学准教授。博士(医学)。著書に『生きる意味』(岩波新書)、『かけがえのない人間』(講談社現代新書)、『がんばれ仏教!-お寺ルネサンスの時代』(NHKブックス)など。

お申し込み先  新宿住友ビル4階 朝日カルチャーセンター
   電話予約・振込みなどの問い合わせは 03-3344-1945

はじめての言語ゲーム(5月27日)

講師: 橋爪大三郎(はしづめ だいさぶろう)(東京工業大学教授)

日時: 2009年5月27日(水) 18時30分~20時30分

場所: 大岡山キャンパス 西9号館 3階 W934講義室

受講料: 2700円

概要:哲学者ヴィトゲンシュタインの唱えた、言語ゲームのアイデアは、彼のどんな苦闘のなかから生まれたのか。初期の『論理哲学論考』の謎を解きあかすなかから、言語ゲームのアイデアの秘密、その重要性、ポストモダンの相対主義の地平を乗り越える本質的な新しさを考えてゆく。準備中の原稿の一部を、いち早く紹介したい。

講師略歴:橋爪大三郎(はしづめ だいさぶろう)
1948年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。執筆活動を経て、1989年より東工大に勤務。現在、同世界文明センター副センター長を兼務。社会学者。著書に、『仏教の言説戦略』(勁草書房)、『世界がわかる宗教社会学入門』(ちくま文庫)、『はじめての構造主義』(講談社現代新書)、『社会の不思議』(朝日出版社)など多数。近著に、『「炭素会計」入門』(洋泉社)がある。

お申し込み先  新宿住友ビル4階 朝日カルチャーセンター
  電話予約・振込みなどの問い合わせは 03-3344-1945

オバマの演説ここがすごい(4月16日)

講師: ロジャー・パルバース(東京工業大学教授)

日時: 2009年4月16日(木) 18時30分~20時30分

場所: 大岡山キャンパス 西9号館 3階 W934講義室

受講料: 2700円

概要:アメリカ初の黒人大統領バラク・オバマ。彼が当選を果たしたのは、抜きんでた演説の力によるところが大きい。アメリカのスピーチ文化のなかで、オバマ演説はどこが新しいか。魅力的か。就任演説や過去の名演説を検討することで、オバマ大統領の政治手法や、アメリカの有権者の心理などが浮かび上がってくる。さらには、政治をよくするスピーチ文化のあり方にも、ヒントがえられるに違いない。

講師略歴:ロジャー・パルバース 
1944年ニューヨーク生まれ。作家、劇作家、演出家。東京工業大学教授。UCLA、ハーバードで学び、ワルシャワ、パリに留学ののち来日。英語の学習に役立つ多くの著書があるほか、宮澤賢治の翻訳『英語で読む銀河鉄道の夜』など、日本文学の紹介にも力をつくす。現在、東京工業大学世界文明センターのセンター長を兼務。

お申し込み先  新宿住友ビル4階 朝日カルチャーセンター
  電話予約・振込みなどの問い合わせは 03-3344-1945

博士論文発表会のお知らせ

下記の通り,博士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)は ぜひお越しください。


日時 平成21年3月18日(水)
場所 西9号館707号室

時間 17:00~18:00
発表者 今野 直樹
題目 意思決定における限定合理性の数理モデル-リスク回避と推論不完全性の記述と解析-

・論文発表会日程