価値システム専攻創立15周年記念 [VALDESから社会への提言]論考募集のご案内(10月31日締切)

re-boot
0311→1130
VALDES OPINIONS

 2011年東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻は創立15周年を迎えました。記念プロジェクトとして、在校生、卒業生、教員など関係者から論考を募り、価値システム専攻から社会への発信を試みたいと思います。
 今年は3月11日に東北地方に大地震が発生し、津波による甚大な被害があり、さらには福島の原子力発電所の爆発事故が引き起こされました。現在日本は、自然災害と人間の生み出した科学技術による災害、両者が同時に起こるという史上稀なる混乱した状況の中にあります。

 11月30日に開催される記念祝賀講演会に向けて、この約8ヶ月の間にVALDESで学んだメンバーが社会の中、学校の中で何を感じ、思考しているのかを互いに共有したいということが本プロジェクトの趣旨です。また、価値システム専攻は思考から一歩進んで社会への提案を行い、それを実践していく力のある人材を育成することをめざしています。みなさまのご経験を踏まえた貴重な提言をいただきたく、積極的なご参加をお待ちしています。

 論考のスタイルは、それぞれの研究バックグラウンドや職種、ご経験にもとづき自由とします(詳細は投稿規定をご参照ください)。2011年3月11日以降、あなたが考えたこと、日本への提案、問題提起、ソリューションなど、オリジナルな視点からのご意見を期待しています。また小説やエッセイ、詩のスタイルも歓迎します。
以下の11のキーワードの中から3つ以内を選び、執筆してください。

[環境] [グローバル社会] [コミュニティ] [経済] [政治] 

[科学技術] [リスク] [生命] [文化] [ビジネス] [文理融合]

 投稿された論考は、すべて実名でVALDESのサイトにアップされ社会へ発信されます。会社名や所属など個人情報を出したくない場合はその旨記載してください。匿名の原稿は発表致しません。11月30日の記念式典では在校生と卒業生の優秀作品に対する賞が授与されますので、奮ってご参加ください。

【締切】2011年10月31日(月)

・論考募集のご案内(pdfファイル)

・原稿テンプレート・投稿規定(ワードファイル)

ディジタル人文工学セミナー(9月24日)

下記の通り,ディジタル人文工学の研究会を開催します。関心のある方はご参集ください。

【ディジタル人文工学セミナー】

題目: Text Seerの内部構造

講演者: 川島隆徳

日時: 2011年9月24日(土) 13:00-14:00

場所: 東京工業大学・大岡山キャンパス・西9号館E棟9階プレゼンテーションルーム

要旨: テキスト分析の統合ソフトウェアText Seerの設計と実装について解説をおこなう。

http://www.valdes.titech.ac.jp/~akt/meets.html

価値システム専攻創立15周年祝賀講演会(11月30日)

 私ども東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻は,平成23年度に創立15周年を迎えました。つきましては,11月30日に祝賀会を開催することになりましたので,ご案内申し上げます。ご多忙の折ではありますが、皆様ぜひご出席いただければ幸いです。


東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻創立15周年祝賀講演会

日時:11月30日(水) 15:00〜17:45(懇親会18:00〜19:30)

場所:西9号館2階多目的ホール

詳細情報

工藤彰さん(博士1年)と高田知紀さん(博士2年)が優秀発表賞を受賞

VALDESの工藤彰さん(博士1年徃住研)と高田知紀さん(博士2年桑子研)が,第12回日本感性工学会大会優秀発表賞を受賞されました。

工藤彰(博士1年徃住研)
受賞論文タイトル:ディジタル人文工学における文学解釈の可能性
(平成23年9月3日受賞)

高田知紀(博士2年桑子研)
受賞論文タイトル:河川整備事業における「局所的風土性」をふまえた合意形成プロセスの構築
(平成23年9月3日受賞)

博士論文発表会のお知らせ(9月14日)

下記の通り,課程博士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)は ぜひお越しください。

日 時 平成23年9月14日(水) 10:45〜12:15
場 所 西9号館7階707号室 専攻AVセミナー室

発表者 川上 文人
題 目 笑顔の進化と発達: 生物学的笑顔から社会的笑顔へ

・論文発表会日程