合意形成学(IPCOB)セミナー(2月2日)

 下記の通りIPCOBセミナーが開催されます。是非ご参加下さい。

タイトル:"Tackling Climate Change: A System of Systems Engineering Perspective" and "Fulfillment and Success in Research"

講師:Professor Keith W. Hipel (カナダ・ウォータールー大学教授)

会場:東京工業大学大岡山キャンパス西9号館7階707AVセミナー室

日時:2012年2月2日(金)17:00-19:00

概要は、http://www.ipcob.org/seminar-Keith-2012-02-02.html をご参照下さい。

主催:合意形成学国際プログラム(IPCOB:http://www.ipcob.org/

修士論文発表会の開催(2月9日~2月10日)

 下記の通り,修士論文発表会を行います。今年度より中間発表会も公開で行うことになりましたので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)はぜひお越しください。

日時: 平成24年2月9日(木)10時~16時半、2月10日(金)10時~15時
場所: 西9号館2階 コラボレーションルーム

詳細は,以下のページをご覧ください。

・論文発表会日程

【変更】第109回ゲーム理論セミナー(2月3日)

第109回(2011年度第3回)ゲーム理論セミナーは,都合により,以下の通り,タイトルと時間が変更になりましたので,ご案内申し上げます.

日時: 2012年2月3日(金) 16:30-18:00

場所: 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館626号室

報告者: 渡邊 直樹 氏 (筑波大学 システム情報系)

タイトル: A Note on a Weighted Voting Experiment: Human Mistakes in Cooperative Games

アブストラクト: We conducted a sensitivity analysis of results in weighted voting experiments by varying the following two features of the protocol by Montero (2008): (a) the way subjects' roles are reassigned in each round (random versus semi-fixed role) and (b) the number of proposals that subjects can approve simultaneously at a time (multiple versus single approval). We found that the possibility of simultaneously approving many proposals (multiple approvals) may result in more mistakes and confusions by subjects than the case without such a possibility (single approval). We also found that frequencies of minimal winning coalitions (MWCs) observed under the protocol with semi-fixed role and single approval are consistent with our hypothesis; each subject prefers a MWC in which his or her relative weight is larger, and the probability of each MWC occurring depends on a score in the social ordering determined by the Borda count, when there is no veto player.


問い合わせ先:
武藤滋夫 (東京工業大学大学院社会理工学研究科社会工学専攻) 
 Tel: 03-5734-3622 E-mail: muto-at-soc.titech.ac.jp
大和毅彦 (東京工業大学大学院社会理工学研究科社会工学専攻)
 Tel: 03-5734-2677 E-mail: yamato-at-soc.titech.ac.jp

,

専攻説明会+新春フレッシュトーク猪瀬直樹×東工大学生(1月18日)

 価値システム専攻は、1月18日に本年最初の入試説明会を行います。本専攻(大学院修士課程・博士後期課程)に関心をお持ちの方、入学を考えておられる方、どうぞお気軽にご参加下さい。

 また同じ会場で引き続き、世界文明センターの猪瀬直樹特任教授をお招きして、「新春フレッシュトーク 猪瀬直樹×東工大学生」が開催されます。こちらも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


会場: 大岡山キャンパス 西9号館 3階 W933講義室

日時: 2012年1月18日(水)

 15時30分~16時30分 価値システム専攻入試説明会


 17時00分~19時00分 「新春フレッシュトーク 猪瀬直樹×東工大学生」(共催:東京工業大学世界文明センター

タイトル:「突破する力~若いうちに何をすべきか」

講師:猪瀬 直樹(世界文明センター特任教授・作家・東京都副知事)

内容:
 2012年は3.11後の日本の新しいヴィジョンを指し示す年となるでしょう。その年頭に、猪瀬直樹氏と東工大学生とのフレッシュトークを企画しました。
 時代の先を読み、新たな自分と社会を実現していくためには、何が必要なのか。「スランプのしのぎ方」「劣等感をいかにして強みに変えるか」「人生を面白くする『本気の仕事力』とは何か」等、猪瀬氏から若者たちへの人生指南メッセージである「突破する力」(青春新書)から更に一歩を踏み出し、熱く語り合います。あなたの道をひらくきっかけが必ず見つかることでしょう。ご来場をお待ちしています。


・価値システム専攻 入試情報

科学で読み解く東日本大震災~震災の総合的理解、真実へ迫る~(1月11日)

講師: 竹内 薫 (サイエンス作家)

タイトル: 科学で読み解く東日本大震災~震災の総合的理解、真実へ迫る~

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 6階 607

日時: 2012年 1月11日(水) 16:00 ~ 17:00
 〔訂正:時間の記載が間違っていました。正しくは上記の通りです〕

概要:
 東日本大震災について、地震のメカニズム、想定外の津波が発生したのはなぜなのかといった事象についての話から、原発などのエネルギー問題についてまで、科学の視点で読み解きます。各メディアでは、地震については地震の専門家、原発については原発の専門家が解説をしていて、総合的にこの震災を理解する事がなかなか難しい状況にあります。メディアでは教えてくれない「真実」をお話しします。

講師について:
 1960年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科・理学部物理学科卒業。マギル大学(カナダ)大学院博士課程修了。理学博士。超ひも理論の宇宙論、高エネルギー物理学理論、科学史、科学哲学。現在、サイエンスライターとして活躍。

現在の活動
●テレビ・ラジオ
・フジテレビ「たけしのコマ大数学科」(月曜01:30~02:00) ・J-WAVE  「JAM THE WORLD」(金曜20:00~22:00)ナビゲーター
●連載
・週刊新潮「サイエンス宅配便」 ・新潮45 科学の興亡「ネイチャー」vs.「サイエンス」 等
●著書
『科学嫌いが日本を滅ぼす―「ネイチャー」「サイエンス」に何を学ぶか 』(新潮社) 、『超光速ニュートリノとタイムマシン―世紀の大発見がもたらす未来』(徳間書店) 、『がんばる人ほど老化する―ストレスをかわす技術』(日本経済新聞出版社)等多数

・竹内薫オフィシャルサイト