博士論文発表会のお知らせ(11月13日)

下記の通り,博士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)はぜひお越しください。

日 時 平成24年11月13日(火) 10:00〜11:30
場 所 西9号館7階707号室(価値システム専攻AVセミナー室)

発表者 佐々木 康朗
題 目 Modeling Subjectivity and Interpretations in Games: A Hypergame Theoretic Approach

・論文発表会日程

★★大学院チャレンジ塾★★

VALDES(東京工業大学大学院・社会理工学研究科・価値システム専攻)主催

大学院チャレンジ塾

  研究計画書はこう書くと魅力アップ
  口頭発表はこうやると説得力アップ
  大学院の教員が丁寧にポイント指導
  研究力をアップして大学院に行こう


どなたも歓迎!! 無料です!!
・東京工業大学の学生 で な く て も 参加できます。
・東京工業大学を志望 し な く て も 参加できます。

A「研究計画書」書き方コース
B「口頭発表」やり方コース 

どちらも、何回も、実施します。
毎回独立しています。どちらに何回参加してもかまいません。
スケジュールを調整して、さあ、大岡山においでください。

申込方法:
開催日の4日前までに、「ご氏名」・「ご所属・学年」・「ご希望のコース」・「ご希望の日程」を、 大学院チャレンジ塾事務局 jukuvaldes@gmail.com 宛にお送りください。

大学院チャレンジ塾

A 「研究計画書」書き方コース


  「研究計画書」は、何をどう書けばいいのか
  いちばん伝えなければいけないことはなにか
  審査のポイントは、なにとなにか

  大学院・価値システムの教員が、皆さんにアドバイスします。
  グループで行ないますので、互いの改善点を参考にしてください。

10月20日(土)13時〜17時  猪原健弘(社会システムモデリング)
                  橋爪大三郎(社会学)
                  村井源(自然言語処理)
11月10日(土)13時〜17時  猪原健弘(社会システムモデリング)
                  上田紀行(文化人類学)
                  小林憲正(意思決定科学)
12月1日(土) 13時〜17時  橋爪大三郎(社会学)
                  徃住彰文(認知科学)
                  村井源(自然言語処理)
12月5日(水) 17時〜20時  今田高俊(社会学)
                  劉岸偉(比較文学)
                  畑中健二(日本思想史)
12月15日(土)13時〜17時  猪原健弘(社会システムモデリング)
                  木嶋恭一(意思決定システム科学)
                  中丸麻由子(社会シミュレーション)
(会場はいずれも、大岡山西9号館。部屋は当日掲示します。)
(お好きな日を選び、研究計画書(案)を用意して、おいでください。)
(やむをえない事情で、講師が変更になる場合がありますので、ご承知ください。)

★メイルで開催日の4日前までに、申込みしてください。最少催行人員に達すれば、開催します。(事前申込みなしでも参加できますが、開催されない場合に連絡ができません。)

大学院チャレンジ塾

B 「口頭発表」やり方コース


 「口頭発表」で気をつけるところはどこか
 どんなハンドアウトを配ればいいのか
 パワーポイントの活用術、魅力的なプレゼンとは

 大学院・価値システムの教員が、皆さんにアドバイスします。
 グループで行ないますので、互いの改善点を参考にしてください。

10月27日(土)13時〜17時  猪原健弘(社会システムモデリング)
                  中丸麻由子(社会シミュレーション)
                  小林憲正(意思決定科学)
11月7日 (水)17時〜20時  蟹江憲史(国際関係論)
                  谷口尚子(政治意識・行動論)
                  岩男征樹(心理学)
12月8日 (土)13時〜17時  猪原健弘(社会システムモデリング)
                  蟹江憲史(国際関係論)
                  畑中健二(日本思想史)
12月19日(水)17時〜20時  木嶋恭一(意思決定システム科学)
                  谷口尚子(政治意識・行動論)
                  岩男征樹(心理学)
(会場はいずれも、大岡山西9号館。部屋は当日掲示します。)
(お好きな日を選び、パワーポイントを用意して、おいでください。)
(やむをえない事情で、講師が変更になる場合がありますので、ご承知ください。)

★メイルで開催日の4日前までに、申込みしてください。最少催行人員に達すれば、開催します。(事前申込みなしでも参加できますが、開催されない場合に連絡ができません。)

〜〜〜

☆つぎの催しにも、ぜひおいでください。実践編として、きっとお役に立ちます!!

10月31日(水)12:30〜18:10(途中出入り自由)
大岡山西9号館607号室
「修士論文中間発表会」
   ...価値システム専攻修士2年の学生諸君が修士論文の計画を発表します。

10月入学の入学式・ガイダンスが行われました

 10月1日、東京工業大学では10月期入学の大学院入学式が行われました。価値システム専攻も新しい学生のみなさんを迎え、専攻ガイダンスを行った後、在学生・スタッフを交えて歓迎会を開きました。

201210a_240x162.jpg201210b_240x162.jpg

撮影:北村真也(VALDES M1)

・平成24年度10月東京工業大学大学院入学式を挙行(東工大公式)

役立つこととやりたいことを両立する(10月24日)

講師: 冨山 陽平(株式会社これあらた 代表取締役)

タイトル: 役立つこととやりたいことを両立する

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 6階 607

日時: 2012年 10月24日(水) 17:00 ~ 18:00

概要:
 価値システム専攻修了後、JR東日本→組織風土改革コンサル会社→独立(株式会社これあらた 代表取締役)とキャリアを経て、企業で働いていく中でどのようなことを感じ、どのような経緯や考えで独立・起業という選択肢を取ったのか。大学院修了後のキャリアの中で「何を大切にして職業を選択したのか」、社会で働く上での「自分の役立ち方を常に考えることの大切さ」について、学生に近いvaldesのOBとしての視点から述べていただく。

講師について:
 東京工業大学価値システム専攻2003年度修了(木嶋研究室)。東日本旅客鉄道会社、株式会社スコラ・コンサルタントを経て、2009年、組織・個人の「らしさ」を活かすことを理念とした、株式会社これあらたを設立。自営業・中小企業・上場企業、士業・教育機関など、規模・業種を問わず、経営変革、組織風土改革、社員意識調査、IT活用、ホームページの制作など幅広い支援をしている。また、宅配弁当店の株式会社久留真家(くるまや)の代表取締役でもあり、早朝は現場でお弁当作りをしていることもある。

・木嶋恭一研究室

リスクを恐れるな、チャレンジを恐れるな(10月10日)

講師: 辻野 晃一郎(アレックス株式会社 代表取締役社長兼CEO/グーグル日本法人 前社長)

タイトル: リスクを恐れるな、チャレンジを恐れるな

会場: 大岡山キャンパス 西9号館 6階 607

日時: 2012年 10月10日(水) 17:00 ~ 18:00

概要:
 21世紀のインターネット時代、未だかつて誰も経験したことのないこの新しい流れの中で、デジタルネイティブといわれる若い世代にはどういっ たマインドが必要なのか。
 アントレプレナーシップ、グローバルマインド、そしてそのような人材を作り出して行くための教育体制や国家単位でのエコシステム。
 これらの視点を中心に、21世紀の日本から"第2、第3のソニー"となるような世界的影響力を持ったリーダー企業を輩出していくためにはどのように考え、行動していくべきかを考えていく。

講師について:
 辻野 晃一郎 1957年福岡県生まれ。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、ソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等のカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、その後、グーグル日本法人代表取締役社長に就任。2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める。
 また、2011年6月よりKLab株式会社社外取締役。2012年4月より早稲田大学商学学術院客員教授。6月よりAOI Pro. 社外取締役。
 著書に、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮社、2010年11月)。