異動(橋爪大三郎教授)

 価値システム専攻の橋爪大三郎教授が3月末をもって退職されました。橋爪教授は1989年に東工大に着任、本専攻では1996年の創設時から教鞭を執られており、またこの間東工大世界文明センター副センター長を務められるなど、学内外で活躍されました。

 これまでお世話になり、ありがとうございました。新たな環境での一層のご活躍をお祈りします。