準客員若手研究員: Nils Henming LEVSENさん

 ドイツ・ハンブルク工科大学(Technische Universität Hamburg-Harburg)リサーチアシスタントのニールス・へニング・レブセン(Nils Henming LEVSEN)さんが、準客員若手研究員としてVALDESにいらっしゃいます。期間は9月1日から9月30日まで、受入教員は木嶋教授です。

日本学術会議公開シンポジウム「社会とシミュレーション-理論と応用」(9月10日)

 本専攻で後期開講の「シミュレーション社会科学」(大学院総合科目)ご担当の中井豊先生(芝浦工業大学教授)より、シンポジウムの案内がありましたので、お知らせします。VALDESの今田高俊教授中丸麻由子准教授が講演者として参加します。また、中井先生はVALDESの卒業生です。


日本学術会議公開シンポジウム「社会とシミュレーション-理論と応用」

 日本学術会議は、数理社会学会、社会情報学会、社会・経済システム学会、計測自動制御学会、PAAA(Pan-Asian Association for Agent-based Approach in Social Systems Sciences)の協賛を得て、「社会とシミュレーション-理論と応用」に関する公開シンポジウム(無料)を開催致します。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2013年9月10日(火)13:00~16:30
会場:芝浦工業大学・豊洲キャンパス・402教室
アクセス:有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口徒歩7分
 http://www.shibaura-it.ac.jp/access/index.html
参加費:無料

次第:
第1部【シミュレーションと社会科学】 13:10-14:10
「シミュレーションと社会科学の今後」今田高俊(東京工業大学)
「社会シミュレーションの射程」中井豊(芝浦工業大学)
「シミュレーションと社会理論の構築」遠藤薫(学習院大学)

第2部【社会シミュレーションの成果】 14:10-14:50
「人口動態の特徴を考慮したエージェントベースの人口推計モデル」喜多一(京都大学)
「経済活動と地域再生を社会シミュレーションで捉える」中丸麻由子(東京工業大学)

第3部【討論】 15:00-16:30
金谷泰宏(国立保健医療科学院健康危機管理研究部) 
嵯峨生馬(特定非営利活動法人アースデイマネー・アソシエーション)
黒石晋(滋賀大学)

20130910symposium_208x300.jpg
・シンポジウムポスター.pdf