博士論文発表会のお知らせ(11月11日)

下記の通り,博士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)はぜひお越しください。

日 時 2013年11月11日(月) 15:05~16:35
場 所 西9号館6階607号室

発表者 藤田 直哉
題 目 筒井康隆「超虚構理論」の生成と発展

・論文発表会日程

公共施設更新問題への挑戦ー次世代に大きな負担を押し付けないためにー(10月23日)

【学内関係者限定(学生、教職員、研究員等)】

講師:古谷義幸(秦野市長)・志村高史(秦野市政策部公共施設再配置推進課専任主幹)

タイトル:公共施設更新問題への挑戦ー次世代に大きな負担を押し付けないためにー

会場:大岡山キャンパス 西9号館 6階 607教室

日時:2013年10月23日(水)17:00〜18:00

講演概要:
 日本では、1960年代から70年代にかけて、ハコモノや道路、橋などの公共施設を一斉に整備してきたが、一斉に整備したものは、一斉に老朽化し、一斉に更新することになる。今、この時期が間近に迫りつつあるが、住民の高齢化と人口減少はますます進み、自治体の財政状況が大幅に好転することは望み薄である。このような状況の中では、人口増や経済成長に合わせて造り続けてきたハコモノの総量を維持し続けることは困難となる。また、それでも無理に維持し続けようとすれば、結果として施設の荒廃を招き、義務教育施設をはじめとする真に必要性の高い公共施設まで、良好に保つことはできなくなる。それどころか、大勢の人が利用している公共施設の老朽化は、人命にかかわる問題まで起こりかねないことは、先の痛ましいトンネル事故が物語ってくれている。この「公共施設の更新(老朽化)問題」にいち早く向き合い始めた秦野市の挑戦から、この問題の本質を探る。

講演者プロフィール:
・秦野市長 古谷義幸 氏
 神奈川県生まれ。75年から秦野市議会議員(4期)。95年から神奈川県議会議員(2期)。06年から秦野市長、現在2期目。
 
・秦野市政策部公共施設再配置推進課専任主幹 志村高史 氏
 神奈川県生まれ。87年から秦野市職員。07年には、全国初となる庁舎敷地への独立したコンビニ店舗の誘致を担当するなど、多くの公有財産の有効活用に取り組み、08年から現職。

「核兵器のない世界」は実現可能か? (10月11日)

講師:池上雅子(東京工業大学社会理工学研究科価値システム専攻教授)

タイトル:「核兵器のない世界」は実現可能か?

会場:大岡山キャンパス 西9号館 6階 607教室

日時:2013年10月11日(金)17:00〜18:00

講演概要:
 広島・長崎の原爆投下から明らかなように、核兵器は地上に地獄を再現する最も恐るべき大量破壊兵器である。核軍拡競争の恐怖に支配された冷戦が終結した現代、この核兵器の破滅的危険性は余り議論されないが、福島原発災禍は放射能の恐怖を我々に改めて認識させる。2009年4月、オバマ大統領は有名なプラハ演説で「核兵器のない世界」を訴えた。これに先立つ2007/2008年、Wall Street Journal紙でキッシンジャー・シュルツ元国務長官、W. ペリー元国防長官、S.ナン元上院軍事委員会委員長といった蒼々たる冷戦時代の米国政府高官達が連名で核兵器廃絶を訴えた。米国権力中枢から提起された核兵器廃絶の声を「北朝鮮やイランの核開発で揺らいだ核不拡散体制の引き締めの為」と冷笑する向きも多いが、その後米軍は軍事作戦に於ける核兵器の役割を低下させ、また各国政府高官が集る国際会議Global Zero が開催される等々、核軍縮・廃絶に向けてそれなりの努力はされている。果たして核兵器の無い世界は実現可能か。また、核兵器廃絶を実現する為に必要な課題は何か。これらの問題を、歴史、政治外交、経済産業、軍事の諸点から考察する。

講演者プロフィール:
 東京生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科で社会学博士号、更にスウェーデンのウプサラ大学平和紛争研究所でPh.D.(学術博士号 )を取得。ストックホルム大学で日本学部助教授、アジア太平洋研究所 (CPAS) 所長、政治学部教授等を経て2013年10月より現職。また東北大学大学院法学研究科客員教授、2010年安倍フェローとしてワシントンD.C.とハワイの東西センター客員研究員、平和・安全保障研究所 (RIPS) 上席客員研究員など歴任。専門は軍縮軍備管理、核不拡散体制と核抑止問題、アジア地域安全保障と信頼醸成・紛争予防等。

池上雅子教授着任

 10月1日付で、本専攻の決定過程論講座政治決定分野に池上雅子教授が着任されました。早速本年度後期大学院講義として「Decision-making Analysis in the Nuclear Age」の授業も始まります。池上先生、よろしくお願いいたします。

・価値システム専攻 研究室・教員紹介 池上雅子教授

・社会理工学研究科トピック・ニュース「10月1日付 社会理工学研究科に着任された方たち」