千葉祥子さんが、社会理工学研究科長賞に輝く

 VALDESの千葉祥子さん(猪原研・M2)が2013年度の「社会理工学研究科長賞 ポスター部門」を受賞し、11月20日の研究科交流会の場で表彰されました。
 受賞作品は「時間経過を考慮に入れたGMCR(コンフリクト解決のためのグラフモデル)における安定性分析」で、他の受賞作品とともに西9号館W・E棟間の2階コリドーで現在展示中です。

dst_award2013_360x270.jpg

・「2013年度社会理工学研究科長賞」
・猪原健弘研究室

価値システム専攻(社会数理講座社会計測分野)教授または准教授の公募について

2013(平成25)年11月15日
東京工業大学大学院社会理工学研究科
価値システム専攻長・教授
社会数理講座社会計測分野教授または准教授選考委員会委員長
猪原健弘


価値システム専攻(社会数理講座社会計測分野)教授または准教授の公募について


 各位におかれましてはますますご清祥のことと存じます。
 このたび、私ども価値システム専攻では、下記の要領で、社会数理講座社会計測分野の教授または准教授を募集することになりました。つきましては、関係各方面から広くご応募いただけるようお願い申し上げます。


1. 職名 教授または准教授(社会数理講座社会計測分野)


2. 採用人員 1名


3. 専門分野等

当公募では、計画行政学、公共政策学、公共選択学に関わる分野、特に、公的セクターのガバナンスの新しい形に関する研究を専門とし、学部・大学院での学際的・文理融合的視点からの教育研究に積極的に取り組む意欲を持つ方の応募を期待します。


4. 応募資格

博士の学位をもち、また、専攻運営に十分な日本語能力を有する方。国籍、性別は問いません。


5. 着任予定 決定後、できるだけ早い時期


6. 応募期限 2013(平成25)年12月20日(当日消印有効)


7. 応募書類

以下の (1) から (5) の書類のハードコピーと、(1)、(2)、(4)、(5) の電子版をUSBメモリーあるいはCDRに収録したものを提出して下さい。

(1) 履歴書(市販のもの。高卒以上の学歴、職歴を含む。)
(2) 業績一覧(研究、教育、組織運営、社会貢献に関する業績を含む。)
(3) 主たる業績5点以内(各1部、コピーでも可。2点以上の業績を提出する場合は、代表的なもの1点を指定。)
(4) 研究概要(研究内容を2000字程度にまとめ、A4用紙2枚に楷書またはワープロで書いたもの。)
(5) 照会先として応募者をよく知り、推薦状を頂ける関連研究分野の方、国内2名および海外2名、計4名の研究者の所属(同じ機関に所属しないこと)、職名、氏名、連絡先(電話番号、E-mailアドレス)、応募者との関係を記したリスト(応募の段階では推薦状そのものは必要ありません。)


8. 応募先

〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 (W9-38)
東京工業大学大学院社会理工学研究科
価値システム専攻
社会数理講座社会計測分野教授または准教授選考委員会
委員長 猪原健弘

(注)封筒の表に「社会数理講座社会計測分野教授または准教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書留扱いにしてください。


9. その他

(1) 提出された書類(USBメモリーやCDRを含む)等は原則として返却しません。なお、提出いただいた書類等は選考目的以外に利用することはありません。書類等は選考終了後、当方で責任をもって処分させていただきます。
(2) 選考は、書類選考と面接の2段階で行います。選考開始後、必要に応じて、上記以外の研究業績の別刷り、面接を依頼することがあります。面接のためにかかる交通費等は自己負担です。
(3) 専攻のホームページ http://www.valdes.titech.ac.jp/ もあわせて参照下さい。
(4) 問い合わせは、下記にご連絡ください。
E-mail: inohara@valdes.titech.ac.jp(猪原健弘の電子メールアドレス)


★公募書類をダウンロード(PDF)


-----------------

November 15, 2013


Announcement for a position of Professor or Associate Professor of
the field of Social Measurement in the division of Socio-Mathematical Theory


Department of Value and Decision Science,
Graduate School of Decision Science and Technology,
Tokyo Institute of Technology


Department of Value and Decision Science, Graduate School of Decision
Science and Technology, Tokyo Institute of Technology, Japan, invites
applications for a full-time position of Professor or Associate Professor of
the field of Social Measurement in the division of Socio-Mathematical Theory.


1. Position Title: Professor or Associate Professor

2. Number of Positions: One full-time Professor or Associate Professor
(Retirement age: 65)

3. Field of Education and Research; Contents of Work:

1) Field: Planning administration, public policy, and public choice,
in particular, new form of public sector governance
2) Approach: Interdisciplinary, which centers on the education and
research areas of planning administration, public policy, and public choice
3) Administrative functions: Shared responsibility for committee
membership, entrance examinations, and other administrative functions
will be assigned.
4) Services: Based on the education and research activities in the areas of
planning administration, public policy, and public choice
5) Teaching obligation: Graduate courses on planning administration,
public policy, or public choice in Department of Value and Decision
Science, Graduate School of Decision Science and Technology, and
undergraduate courses on planning administration, public policy, or
public choice in Tokyo Institute of Technology

4. Minimum Qualification: Ph.D. degree and Japanese proficiency for
administrative work

5. Expected Start Date: As soon as possible after the decision

6. Deadline for applications: December 20, 2013 (Applications should
reach Chair of Professor or Associate Professor Selection Committee for
the field of Social Measurement in the division of Socio-Mathematical
Theory by December 20, 2013. Applications with a postal office
confirmation seal of a date by the deadline will be accepted.)

7. Documents to Be Submitted:

Both of hard copies of each of the following items from 1) to 5), and
the electronic files of 1), 2), 4), and 5) in USB memory stick or CDR:
1) Curriculum vitae (with e-mail address) including undergraduate and
postgraduate academic background, title of academic degree, and
employment record.
2) List of publications and achievements (including achievements on
research, education, administration, and services)
3) Reprints or copies of five significant articles (indicating one
representative article, if two or more articles are submitted)
4) Brief of researches to date (approximately 800 words)
5) Information (name, title, affiliation, telephone-number, and e-mail
address) of four reference persons (two of them should from inside of
the applicant's living country, and the others should from outside).

8. Mailing Address:

Takehiro Inohara

W9-38, 2-12-1, Ookayama, Meguro, Tokyo 152-8552, Japan
Department of Value and Decision Science,
Graduate School of Decision Science and Technology
Tokyo Institute of Technology

Send the application documents to the address above by registered mail,
with the notice "Application for Professor or Associate Professor of the field
of Social Measurement in the division of Socio-Mathematical Theory"
written in red on the envelope. Please kindly note that the submitted
documents will not be returned. The documents are used only for
the purpose of the selection. The committee disposes of the documents
after the end of the selection, protecting personal information
appropriately.

9. Notes and Inquiries:

1) Selection process consists of two stages: The first stage is document
screening. After this stage starts, additional materials and/or interviews
may be required. The second stage is interviews. Please kindly note that
applicants' travel or accommodation expenses for interviews will not be
reimbursed.
2) Please kindly refer to the Web site
(http://www.valdes.titech.ac.jp/English/index.php) of Department of
Value and Decision Science.
3) Inquiry: Takehiro Inohara, Chair of Professor or Associate Professor
Selection Committee for the field of Social Measurement in the division of
Socio-Mathematical Theory (E-mail: inohara@valdes.titech.ac.jp)


Takehiro Inohara

Chair and Professor of:
Department of Value and Decision Science,
Graduate School of Decision Science and Technology,
Tokyo Institute of Technology

and

Chair of:
Professor or Associate Professor Selection Committee
for the field of Social Measurement
in the division of Socio-Mathematical Theory

W9-38, 2-12-1, Ookayama, Meguro, Tokyo 185-8552, Japan
E-mail: inohara@valdes.titech.ac.jp
http://www.valdes.titech.ac.jp/~inohara/


★File Download(PDF)

同窓会(11月30日)のご案内

 VALDES会(価値システム専攻同窓会)では、今秋も下記の通り集まりを開催いたします。卒業生のみなさんはもちろん、在学生、スタッフの方もご参加いただけます。どうぞお誘い合わせの上、ご参集下さい。

・VALDES会 2013年度同窓会のご案内

日時:2013年11月30日(土)14時~17時
場所:東京工業大学 田町キャンパス内 キャンパスイノベーションセンター 410会議室 http://www.cictokyo.jp/access.html

1.今後の同窓会について   14:00-15:00
2.VALDES OPINION 2013 表彰 15:10-15:30
3.徃住先生の思いでを語る会 15:40-16:40
4.閉会           16:40-17:00

・ご質問やご参加の連絡は、連絡担当助教(畑中 hatter(@)valdes.titech.ac.jp)までお願いいたします。
・facebook上でもご案内をしております。http://www.facebook.com/events/234141916744738/


【追記】懇親会について
 夕方の懇親会からご参加の方は、会場の店までご案内しますので、

 11月30日(土)17時30分
 東京工業大学 田町キャンパス内
 キャンパスイノベーションセンター(CIC)一階ロビーに集合。

でお願いします。会場上記facebookのページ上に記載してあります。17時30分以降に合流される方は、それをご覧いただくか、畑中にお尋ね下さい。

博士論文発表会のお知らせ(12月5日)

下記の通り,博士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)もぜひお越しください。

日 時 2013年12月5日(月) 10:30~12:00
場 所 西9号館7階707号室

発表者 井口 正彦
題 目 Constructing Climate Governance: Regulatory Convergence of Fuel Economy Standards for Passenger Cars in Europe, Japan and the US

・論文発表会日程

2013年[VALDESから社会への提言]論考募集(締切延長11月15日)

 本年度も、恒例の論考募集をしております。価値システム専攻(VALDES)の在校生、卒業生、教員など関係者から論考を募り、社会に発信しようとするものです。

 当初10月31日(木)を投稿締切とし、すでに応募原稿もいただいているのですが、周知が十分とはいえないことなどから締切を二週間延長して、2013年11月15日(金)を新たな締切とすることになりました。

 テーマや投稿規程等は以下のページをご覧ください。多くのみなさんの応募をお待ちしています。

・詳細情報