自動車の予防安全/運転支援システムの最新動向(10月10日)

【学内関係者限定(学生、教職員、研究員等)】

講師:加藤昌彦氏

題目:「自動車の予防安全/運転支援システムの最新動向」

日時:10月10日(金)17:00〜18:00

会場:大岡山キャンパス西9号館707

概要:自動車の予防安全/運転支援制御システムの開発に関する開発の最新状況を説明致します。それを踏まえ、予防安全技術や高度な運転支援技術が普及した際に、自動車の本来あるべき姿、車が人間に与える影響やその功罪についてディスカッションします。

講演者プロフィール:
 昭和56年3月 慶應義塾大学 工学部 機械工学科卒業
 昭和58年3月 慶應義塾大学 工学部 大学院機械工学研究科 修士終了
 昭和58年4月 トヨタ自動車株式会社 入社 シャシー設計部に従事
 平成14年1月 トヨタ自動車株式会社 第2車両技術部シャシー開発室長
 平成15年7月 トヨタ自動車株式会社 第1シャシー設計部 第1機能開発室長
 平成16年1月 トヨタ自動車株式会社 統合システム開発部 主査
 平成21年7月 トヨタ自動車株式会社 制御システム開発部 制御プラットフォーム開発室長
 平成22年9月 トヨタ自動車株式会社 制御システム開発部 制御プロセス企画室長
 平成23年6月 トヨタ自動車株式会社 制御システム先行開発部 部長(現在に至る)

 現在は車の予防安全、運転支援システムの先行開発業務を担当しており、静岡県裾野市の東富士研究所に勤務中。

野生の研究者における研究の価値(10月8日)

【学内関係者限定(学生、教職員、研究員等)】

講師:江渡浩一郎 氏

題目:野生の研究者における研究の価値

日時:10月8日(水)17:00~18:00

会場:大岡山キャンパス 西9号館607

概要:
 ユーザー参加型研究の世界の実現を目標としたニコニコ学会βでは、研究を本業としない野生の研究者が多数参加している。
 野生の研究者にとっ ての研究の価値やモチベーションとはなにか。これまでの経験をもとに語る。

講演者プロフィール:
独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員/ニコニコ学会β実行委員長/メディアアーティスト。

2010年、東京大学大学院 情報理工学系研究科博士課程 修了  博士(情報理工学)

専門はメディアアート、集合知。

学生時代からメディアアーティストとして作品を発表している。

★★価値システム専攻入試説明会(10月11日・12日)★★

価値システム専攻は、工大祭当日の2014年10月11日(土)と10月12日(日)に専攻入試説明会を行います。平成28年4月および平成27年10月入学の大学院修士課程入学をご希望の方はぜひお越しください。英語の過去問も配布しております。



【詳細情報】

・入試説明会およびOpen Roomについて



★10月11日・12日入試説明会のご案内(印刷用PDFファイル)