木嶋恭一教授最終講義「システム理論、システム思考、そしてシステム科学」(3月12日)

 社会理工学研究科価値システム専攻の木嶋恭一教授が、2016年3月末をもちまして東京工業大学を退職いたします。
 下記の日程で最終講義を行いますので、ご案内申し上げます。多数のご参加をお待ちしております。

演題:システム理論、システム思考、そしてシステム科学
日時:2016年3月12日(土)15:00-16:30(受付開始 14:30)
場所:東京工業大学大岡山キャンパス・西9号館 2F デジタル多目的ホール


kijima.jpg
   木嶋恭一教授

【ご留意いただきたい事項】
・事前の参加登録は不要ですが、事前登録がない場合、印刷物はお渡しできず、PDF版(当日公開するリンクからダウンロード)のみとなる場合がございます。

・事前登録くださる場合は、以下のメールアドレスに「お名前・ご所属(専攻名・企業名など)」をお知らせください。

・木嶋研究室同窓生で、最終講義の案内がメールで届いていない場合は、以下のメールアドレスにご連絡ください。別途同窓生向けのご案内をいたします。

お問い合わせ先
木嶋恭一教授 退職記念事業事務局 冨山(とみやま)
E-mail: contact@kijima-lab.com

・研究室・教員のご紹介─木嶋恭一教授
・木嶋恭一研究室

【追記】
・木嶋恭一教授 最終講義(東工大公式ページ)

修士論文発表会のお知らせ(2月4日・5日)

下記の通り,平成27年度3月修了修士論文発表会を行います。以下の発表会は公開ですので,本専攻に興味がある方(受験希望の方等)はぜひお越しください。

日時 平成28年2月4日(木)/5日(金)
場所 西9号館コラボレーションルーム

詳細は,以下のページをご覧ください。

・論文発表会日程

戦後70年とは何だったのか(1月25日)

講師: 渡辺 利夫(拓殖大学前総長、東京工業大学名誉教授)

タイトル: 「戦後70年とは何だったのか」

会場: 大岡山キャンパス 西9号館2階コラボレーションルーム

日時: 2016年1月25日(月)17:00~18:00

概要:
 私は昭和14年(1939)生まれです。もの心ついてから70年を生きてまいりました。そういう齢の人間として、この70年をどう振り返ったらいいのか、私の気分を少々率直に語らせていただきたいと思います。

講師について:
 拓殖大学学事顧問、前総長。1939年山梨県生まれ。慶應義塾大学卒業、経済学博士。筑波大学教授、東京工業大学教授を経て現職。外務省国際協力有識者会議議長(前)。日本学術会議会員。アジア政経学会理事長(元)。外務大臣表彰。正論大賞。『成長のアジア 停滞のアジア』(吉野作造賞)、『開発経済学』(大平正芳記念賞)、『西太平洋の時代』(アジア・太平洋賞大賞)、『神経症の時代』(開高健賞正賞)、『アジアを救った近代日本史講義』(PHP研究所)『放哉と山頭火』(ちくま文庫)など。

*本フォーラムは、学内の方(学生、教職員、研究員など)であれば、どなたでもご参加いただけます。